走法が学べるDVD教材

こんばんは、ブログ作成者のカズヤです。だいぶ気温も上がってきましたね。みなさんは、ジョギングライフを満喫していますか。私は週に3回は走っていますよ。前回はランニング後の足のケアについて書きましたが、今日は走法について書くことにしました。走法には種類があって、体格や足の長さなどによって最適な走り方があります。どの走法が絶対的に一番ということはないのですね。なかには、マラソンレース中の膝の痛みを緩和する走法もあります。これは有料のDVD教材になりますので、インターネット上では内容や詳細は公開されていません。早稲田大学の陸上部コーチ、渡邉高博さんが監修した膝サポート走法という教材です。渡邉高博さんは400m代表としてバルセロナオリンピックに出場経験があり、400mの日本記録保持者でもある方です。早稲田大学でのコーチ歴は15年になるといいますから、指導者としてベテランの域にあるかと思います。膝サポート走法では、膝が痛む原因を理解して、膝が痛まない走法を知るというのがポイントになるようです。マラソン選手の膝やハムストリングスが痛む原因というのは、インターネットで検索すれば、情報がたくさんでてきますが、どれが正しいのか分からないのと、原因が分かっても、痛みを緩和する走法に結びついているかというと、そうでもありません。やはり、お金を払って学ぶ必要性があると感じた次第です。渡邉高博さんのような指導実績のある方に直接会うことは難しいでしょうから、膝サポート走法のようなDVD教材で学べるのは、とても意義があります。しかも、このDVDにはサポートと返金保障が付いているというのは驚きです。返金目的で買う人もいるのではないかと、ヒヤヒヤしています。なんで私がという声もあるかもしれませんね。早速、渡邉高博の膝サポート走法を注文してみようと思います。DVDの内容はブログで公開できないですが、感想を書いてみる予定です。

ランニング後のフットケア

こんばんは、ブログ作成者のカズヤです。いつもブログを書くのが夜になってしまいます。明日の朝は早起きしないといけないのに。私が実践しているランニング後のフットケアについて書いてみますね。ランニング後の脹脛(ふくらはぎ)やハムストリングスの筋肉のケアにはファイテンのメタックスローションが効果的です。メタックスローションを塗りマッサージしながら、擦り込んでいくと、血行がよくなり、疲労回復が早いです。関節のケアも必要という話を前回に書きましたが、地面に足が接触したときの衝撃は筋肉にも伝わりますから、それなりのダメージを受けていると思います。走ったあとには必ずメタックスローションでケアしています。ちなみに、ローションの他にクリームタイプもあります。ファイテンの製品はメタックスローションの他にも、膝用サポーターやチタンテープなどがマラソンで使えるアイテムです。アクアチタンやアクアパラジウムなど、金属を水溶化する技術を採用した製品が特徴です。これらはミズノやアシックスなどの製品にはない技術です。ファイテンの製品はマラソンをやっている人だけでなく、スポーツをやっているすべての人にお勧めですね。日頃のケアが面倒な場合は、身に着けるだけのチタンネックレスもあります。箱根駅伝の選手もファイテンのネックレスを着用していることが多いですね。それだけ効果が認められているということです。ファイテンのネックレスにどんな効果があるか気になる人もいると思いますが、秘密にしておきます。

愛用のランニングシューズ

こんばんは、ブログ作成者のカズヤです。カズ兄とでも呼んでください。暖かくなってきたので、ジョギングも快適ですね。桜を見ながら走るのもいいものです。ナイキのシューズを履いているのですが、エアズーム・スピードライバル6というモデルを使用しています。価格は五千円程度でナイキのシューズとしては安いと思います。価格が1万円を超えるランニングシューズもありますが、そこまで性能の差があるとは思えないのです。エアズーム・スピードライバル6は軽量で、クッション性能も抜群です。やはり、NIKEブランドのシューズに求めているのは、クッション性です。ジョギング時は、主にアスファルトの路面を走るので、膝関節や骨、筋肉に負担や衝撃がかかります。ジョギングやランニングであまり走りこむのもよくないですよね。関節は消耗品だという話を聞いたことがありますし、関節が一度でも故障すれば元には戻らないでしょうね。私の場合は趣味のランニングであって、競技に人生をかけているわけではないので、体のケアをしながら楽しめればいいと思っています。とはいえ、マラソン大会にも出場したいので、それなりに練習はします。ただ走るだけではなく、走法も学ばないといけません。以前、小出監督の書籍を買って読んだのですが、内容が薄くて走法を学ぶどころではありませんでした。ピッチ走法やストライド走法、ウィンドスプリント走法、フラット走法など様々な走り方があります。走法理論もあり、体系的なスポーツ科学の分野だと思います。

ジョギングを始めました。

このブログの作成者、カズヤといいます。平凡な日々を記録として残そうと思いブログを作ってみました。まず、始めに自分のことを話しておきたいと思います。私は都内の会社に勤めている普通の会社員です。歳は30代としておきます。真面目な性格で趣味らしい趣味はないのですが、最近、健康と肥満予防のために、今月からジョギングを始めたのです。凝り性なもんで、ジョギングシューズなどの道具なんかも力を入れています。シューズはナイキを買ったんですが、そろそろ暖かくなってくると思うので、薄手の上着が欲しいのです。ファイテンのウインドブレーカーなんていいかなと思っています。アクアチタンを生地に採用しているので、どれほどの効果があるのか試してみたいのです。日焼け防止のために、少々暑くても長袖を着用するのです。ただ、ジョギングしていてもつまらないので、どうせなら、マラソン大会に出場するのもいいですね。ただ走るのと違って、目標ができるので、日々のランニングにも、意識的なハリが出てきます。夢はホノルルマラソン完走なんてのもいいですね。あと、いまは独りで走っているので、ジョギングやマラソンのサークルなどに参加するとかもいいと思いますね。スポーツジムでも、ジョギングの合同練習会のようなものがありますから、そうしたものにも興味があります。やっぱり、仲間が欲しいですよね。道を走っていると、人とすれ違ったりしますが、会話はしたことありません。たぶん、これからも交流はないだろうなと思います。まあ、このへんは後々に展開していく予定です。