走法が学べるDVD教材

こんばんは、ブログ作成者のカズヤです。だいぶ気温も上がってきましたね。みなさんは、ジョギングライフを満喫していますか。私は週に3回は走っていますよ。前回はランニング後の足のケアについて書きましたが、今日は走法について書くことにしました。走法には種類があって、体格や足の長さなどによって最適な走り方があります。どの走法が絶対的に一番ということはないのですね。なかには、マラソンレース中の膝の痛みを緩和する走法もあります。これは有料のDVD教材になりますので、インターネット上では内容や詳細は公開されていません。早稲田大学の陸上部コーチ、渡邉高博さんが監修した膝サポート走法という教材です。渡邉高博さんは400m代表としてバルセロナオリンピックに出場経験があり、400mの日本記録保持者でもある方です。早稲田大学でのコーチ歴は15年になるといいますから、指導者としてベテランの域にあるかと思います。膝サポート走法では、膝が痛む原因を理解して、膝が痛まない走法を知るというのがポイントになるようです。マラソン選手の膝やハムストリングスが痛む原因というのは、インターネットで検索すれば、情報がたくさんでてきますが、どれが正しいのか分からないのと、原因が分かっても、痛みを緩和する走法に結びついているかというと、そうでもありません。やはり、お金を払って学ぶ必要性があると感じた次第です。渡邉高博さんのような指導実績のある方に直接会うことは難しいでしょうから、膝サポート走法のようなDVD教材で学べるのは、とても意義があります。しかも、このDVDにはサポートと返金保障が付いているというのは驚きです。返金目的で買う人もいるのではないかと、ヒヤヒヤしています。なんで私がという声もあるかもしれませんね。早速、渡邉高博の膝サポート走法を注文してみようと思います。DVDの内容はブログで公開できないですが、感想を書いてみる予定です。