愛用のランニングシューズ

こんばんは、ブログ作成者のカズヤです。カズ兄とでも呼んでください。暖かくなってきたので、ジョギングも快適ですね。桜を見ながら走るのもいいものです。ナイキのシューズを履いているのですが、エアズーム・スピードライバル6というモデルを使用しています。価格は五千円程度でナイキのシューズとしては安いと思います。価格が1万円を超えるランニングシューズもありますが、そこまで性能の差があるとは思えないのです。エアズーム・スピードライバル6は軽量で、クッション性能も抜群です。やはり、NIKEブランドのシューズに求めているのは、クッション性です。ジョギング時は、主にアスファルトの路面を走るので、膝関節や骨、筋肉に負担や衝撃がかかります。ジョギングやランニングであまり走りこむのもよくないですよね。関節は消耗品だという話を聞いたことがありますし、関節が一度でも故障すれば元には戻らないでしょうね。私の場合は趣味のランニングであって、競技に人生をかけているわけではないので、体のケアをしながら楽しめればいいと思っています。とはいえ、マラソン大会にも出場したいので、それなりに練習はします。ただ走るだけではなく、走法も学ばないといけません。以前、小出監督の書籍を買って読んだのですが、内容が薄くて走法を学ぶどころではありませんでした。ピッチ走法やストライド走法、ウィンドスプリント走法、フラット走法など様々な走り方があります。走法理論もあり、体系的なスポーツ科学の分野だと思います。